カウンセリングルーム こころ音|親子問題、恋愛、失恋、グリーフケア|千葉・西船橋 女性専門

menu

女性専門 カウンセリングルーム こころ音

カウンセリングとは、自分を大切にする時間ですよ。

ども!西船橋カウンセリングルーム こころ音 野川です。

カウンセリングをしていると、クライアントさんが気を使ってくれることがあります。

その度に「クライアントに気を使わせてどうするんじゃ~」というこころの声が聞こえてきます。
まだまだだなって感じる瞬間です。

さて、カウンセリングをしていると、こんなことを聞かれる事があります。
「途中でやめてもいいですか?」って。

何をやめてもいいか?というと、いろんな意味があります。
カウンセリングをやめてもいいかという意味もあるし、このカウンセリングの時間でクライアントさんが決めた、こうしたいという目標もそうです。

最初はなんで、こんなこと聞くんだろうと思ったんですけど、やっぱり心配なんですね。
それもそうですね。でも、大丈夫ですよ。いつでもやめていいし、いつでも目標とかこうしたいとか、そういうのだって、変えていいんですよ。
人の気持ちは変わるものです。そもそも一定じゃないのですよ。

むしろ、そう思ったら、教えてほしいのですよ。

カウンセラー主導の時間ではなくて、カウンセリングはあなたの為の時間なんです。

なので、少しでも方向性が違うとか、違和感を感じたら、そのままにしておかないで、軌道修正することがとっても大切なんですよ。
それで、軌道修正したらいいのかはカウンセラーではなくて、あなたが知っているんです。

だから、教えてほしいのです。

カウンセリングは、カウンセラーに褒めてもらう時間でも、カウンセラーを喜ばせる時間でも、気を遣う時間でもなく、
あなた自身と真剣に向き合う場所です。だから、少しでも違うと思ったら、その少しでも違うと思ったあなたを大切にしてほしいのです。

それがあなた自身を大切にするということにつながっているんですよ。カウンセラーはただその場に寄り添うだけです。
あなたの気持ちが滞らないように、ただその場にいるだけです。

安心して下さいね。何も強制させることもありませんし、自由に時間を使っていいんですよ。

お読みいただいてありがとうございました!

『無料メルマガ:この心に雨が降ったら読むセラピー』

心が晴れるように、ちょっとしたヒントや、ちょっとでも気持ちが晴れるようなことを書いています。
今、あなたの心に雲がかかったり、雨が降っていても大丈夫。心はきっと晴れますよ。
・サイトの更新情報のお知らせ。
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

メルマガの登録はこちら!

■ブログランキングに参加しています!
ポチっと押して頂けると、とっても励みになり、嬉しいです(^-^)
心理学 ブログランキングへ

投稿者プロフィール

野川  仁
野川  仁
元引きこもりの心理カウンセラー。現在はカウンセリングをしつつ、講師としも、毎週(土)講義を行ってる。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってもらうべく、日々奮闘中。理想への道のりはまだまだ長い!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 LINK

横浜実践心理学教室

グリーフケアカウンセリング