カウンセリングルーム こころ音|親子問題、恋愛、失恋、グリーフケア|千葉・西船橋 女性専門

menu

女性専門 カウンセリングルーム こころ音

「こころが前を向かない…」そんな時は、、、。

こんにちは。こころ音野川 です。

失恋をした直後も、
時間が経っても、立ち直れなくて苦しい時も
”こころが前を向かない”
そんな時がありますよね。

どうしようもなく苦しくて、
もう色々と全部投げ出したい。
「ぎゅっと、胸が苦しくて、あの時から時間が止まったままだ、、」
そういう時はもうなんにもやる気が起きないですよね。

新しいこと、新しい人の事も、
今の自分から前に進むことも。

友人からいくら「もういいんじゃないの。時間も立ったし、そろそろさ…。」
なんて言われたとしても、やっぱり心が動かない時があります。

頭でわかってるんですよ…。
進まなきゃダメだ!って。

でも、こころが前を向かないんですよね。

一歩踏み出そうにも、前に進もうにも、
そんな気力すらわいてこない。
「もう無理だ…。」って、そう感じるのです。

「一生このままじゃないかな…」ってそう感じるのです。

心がガス欠を起こして、
アクセルをいくら踏んでも前に進まない。

そんな状態が「こころが前に進まない」ということです。

そう、こころのエネルギーが切れてしまったのです。
疲れ切ってしまって、苦しみ、痛み、悲しみ、責めて、
自分のこころのエネルギーがすっからかんになっちゃった。

だから、こころが前に進まないのです。

前に進むエネルギーがもうないから…。

車のようにガソリンスタンドにいって、
「レギュラー満タンで。」
といったら補給してくれるようなそんな便利なシステムもなく、
どう自分のこころのエネルギーを補給したらいいかわからない。

だから、気を紛らわすために、人と会ったり、飲みに行ったり、
いろんなことをするけれど、結局その時は良くても、
一人帰り道や、家で、はたと気づく。
「何やってんだろうか…」

そんな状態が続いていると、
もう何がなんだかわからずに、
日々をただただやり過ごすだけになってしまう。

ぽっかりとこころに穴が開いてしまって、
からっぽな自分がいるようなそんな気持ちをきっと、
これを読んでいるあなたは感じているんじゃないでしょうか。

こころが空っぽで前に進まない時は、
前に進めることを”今”は諦めてみる。

いつまでもくよくよしていちゃダメだと思うでしょ?
前に進まなきゃダメだって、そう思うでしょ?
こんな自分じゃダメだって、そう思うでしょ?

でも、”今”はちょっとやめてみる。
進まないものは進まないのです。

進もう進もうと思って、自分を責めて、
相手を責めて、余計に苦しくなるくらいなら、
”今”はすすまない。

それでいいんじゃないかなって思います。

進むことがいいことじゃない。
戻る事がいいことじゃない。
前をむくことがいいことじゃない。

進ん”でも”いいし、
前を向い”ても”いいし、
進まなく”ても”それもいいじゃないかなって。

そう思うのですよ。

でも、それでも前を向きたいときは、
前に進まない気持ちのそのままに、
ほんのちょっとの、ほんのちょっぴりの時間で、
今すぐにできる
これならやってもいいかなっていう事をやってみる。

やれなかったら、やれなかったでそれもまたいいじゃないかなって思います。

ぼ~っと考えてみ、感じてみて、
何ならやってみたいかな?って、
無理をせずに、思いついた時に、
やってみたいと思った時に、やってみる。

気が向かなかったらやらない。

ただただ心が赴くままに、
スマホも、TVも、PCも、メールも全部一日だけやめて、
ちょっと外にでて、前に向かないこころそのままに、
少し歩いてみる。

そんな時間を作ってみるのも大切だと思うこの頃です。

野川  仁
「カウンセリングルーム こころ音 カウンセラー」
◇社団法人日本心理療法協会 認定 心理カウンセラー1級
◇横浜実践心理学教室 講師 
元引きこもりのカウンセラー。現在はカウンセリングをしつつ、講師としも、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い。
心に雨が降ったら読むセラピー
■ブログランキングに参加しています!
ポチっと押して頂けると嬉しいです(^-^)
心理学 ブログランキングへ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 LINK

横浜実践心理学教室

グリーフケアカウンセリング