カウンセリングルーム こころ音|ゲーム依存、恋愛依存、失恋|千葉・西船橋 

menu

カウンセリングルーム こころ音

一人、静かに過ごしたいあなたへ。

人間関係に疲れてしまう時ってありますよね。孤独
「もう、人と関わりたくないよ…。」っていう時。

何か特段嫌なことがあったことがない時も、
人間に自分が向いてないんじゃないかなんて思ったり(苦笑

嫌なことがあると余計にそう感じて、
尚更もう、人と接する仕事なんて嫌だ!
一人で”静かに”過ごしたい。

そんな思いが止まらずに、一人になりたい。

そんな切実な思いって、とっても大切です。

”静かに過ごしたい”は、ほっといて欲しいの裏返し。

”静かに過ごしたい”、”一人になりたい”というのは、
周りの人に、自分に関わって欲しくないのです。

余計なことをしてほしくないし、
余計な意見も、余計な話しも、笑っている姿さえも、
私を知っている人と関わらなければいけないことすらも煩わしい。

それが、静かに過ごしたいという状況の要因の一つです。

なぜそういうことが起きるのかというと、分かり合える人がいないからです。
そして、分かち合おうと思う人がいないからです。

価値観をシェアできる人がいない。

これがとっても大きいんじゃないかなって思います。

価値観(あなたが大切にしていること)を共有できる人が例えば職場にいっぱいいたら、
特に関わって欲しくないとか、一人になりたいなんて思わないですよね。

でも、そう感じるのは、あなたに関わる人たちの言動や行動が、あなたにとって理解できなかったり、
合わなかったり、余計な迷惑を掛けられると感じるからこそです。

歩み寄ることもできますが、きっとあなたのことですから、
あなたなりに一生懸命やった結果、一人になりたい、静かに過ごしたいという思っているんだと思うんです。

だから、もう一人になるという選択を状況が許せばしていいと思うのです。
あなたが疲れ切ってしまう前に。

僕の好きな言葉にこんな言葉があります。

「大勢の人たちが行進している時に、一人だけリズムが違く、歩幅が違う人がいたなら、その人は別の音楽を聞いているのだろう。」

ということばです。

きっとあなたも、同じような状況なんじゃないかなって思います。
あなたが聞こえる音に合わせて歩んでいくという選択も、また大切なんじゃないかなって思いますよ。

 

野川  仁
元引きこもりの心理カウンセラー。現在はカウンセリングをしつつ、講師としも、毎週(土)講義を行ってる。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってもらうべく、日々奮闘中。理想への道のりはまだまだ長い!

お読みいただいてありがとうございました!

『無料メルマガ:この心に雨が降ったら読むセラピー』

心が晴れるように、ちょっとしたヒントや、ちょっとでも気持ちが晴れるようなことを書いています。
今、あなたの心に雲がかかったり、雨が降っていても大丈夫。心はきっと晴れますよ。
・サイトの更新情報のお知らせ。
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

メルマガの登録はこちら!

■ブログランキングに参加しています!
ポチっと押して頂けると、とっても励みになり、嬉しいです(^-^)
心理学 ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

 LINK

一般社団法人日本心理カウンセリング協会

横浜実践心理学教室

グリーフケアカウンセリング