カウンセリングルーム こころ音|親子問題、恋愛、失恋、グリーフケア|千葉・西船橋 女性専門

menu

女性専門 カウンセリングルーム こころ音

感情が出ないのは、心が働いているから。

大切な人と別れたり、感情を感じない
大切な人を亡くしたり。

人生には、ショックが大きすぎて耐え切れないことが起きます。
「なんで、なんで…こんなことが私に起きるの…。」
そう思って、とてもつらく悲しくて、どうしようもない時があります。

涙が出る時はいいけれど、あまりにショックで涙も出ずに、
”感情”がでない時があります。

そんな時に、
「自分はなんて冷たいんだろう…。」
「私ってなんなのかな…。」
「あれ?あんなに悲しかったし、悲しいはずなのに、自分の気持ちが分からない…。」
そんなことも起きてきます。

こんな時に僕たちは、私のこころがおかしいんだ…。私って変なんだ。
何をしてもうれしくも楽しくもない。私の心がもう動かなくなって壊れてしまった。
なんて考えがちですが、それは違うんです。

逆です。逆なのですよ。

あなたを守ってくれてるから、何も感じないのです。

こころが何も感じないのは、あなたのこころがあなたを守ってくれているからです。
だから壊れてなんていないし、あなたは気持ちを感じないひどい人でもないんです。
悲しい時に涙すら流せない酷い人でもないんです。

あんまりにもその出来事が、あなたにとって大きすぎたので、
それ以上ショックな出来事があったり、ストレスがかかって気持ちを感じてしまうと、
あなたがもう耐えきれなくなってしまうから、こころがあなたを”守る”為に、
なんにも感じなくさせているのです。

気持ちを押し殺さないと、乗り越えられないほどのことがあなたに起きたんです。

そこで、心はあなたに「また歩き出すために休んでほしい。」と願い、
心の活動を”一時的に”止めて、休ませてくれているのです。

だから、感情が出ない時は、多くの人がそのような状態になることを知っておいてください。
そして、それは心があなたがこれ以上のショックや悲しみを受けないように守ってくれていること。
それって、あなたにこれ以上悲しんだり、傷ついて欲しくないって、心が思っているからこそのこと。
ということを知っておいてくださいね。

だから、感情が出ない時は、自分を責めないであげてください。
感情が出ないという事は、こころがあまりにも大きな出来事を乗り越えようとして、
休んでいるんだということなのですから。

止まっているように見えて、こころは動いている。のですよ。

お読みいただいてありがとうございました!

『無料メルマガ:この心に雨が降ったら読むセラピー』

心が晴れるように、ちょっとしたヒントや、ちょっとでも気持ちが晴れるようなことを書いています。
今、あなたの心に雲がかかったり、雨が降っていても大丈夫。心はきっと晴れますよ。
・サイトの更新情報のお知らせ。
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

メルマガの登録はこちら!

■ブログランキングに参加しています!
ポチっと押して頂けると、とっても励みになり、嬉しいです(^-^)
心理学 ブログランキングへ

投稿者プロフィール

野川  仁
野川  仁
元引きこもりの心理カウンセラー。現在はカウンセリングをしつつ、講師としも、毎週(土)講義を行ってる。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってもらうべく、日々奮闘中。理想への道のりはまだまだ長い!

関連記事

コメントは利用できません。

 LINK

横浜実践心理学教室

グリーフケアカウンセリング