カウンセリングルーム こころ音|ゲーム依存、恋愛依存、失恋|千葉・西船橋 

menu

カウンセリングルーム こころ音

和やかなところが好きです。また来ます。

ども!野川です。

昨日は、横浜実践心理学教室でした。

テーマは「人間関係を良くするコツ」です。

人間関係って、とっても広い言葉で、
この言葉には、職場の人との関係から、家族から幅広い関係が含まれていますよね。

そして、人間関係の悩みが仕事で8割を占めるなんてデータもあったくらいですから、
多くの人にとって、テーマになっているようです。

さて、この”人間関係”どうやったらよくなるんでしょ?

その前に、あなたは誰との関係を良くしたいと思っていますか?

そんな問いを講義中にさせてもらいました。

どんな人との関係も良くしたいなんて、まさか思っている人はいなく、
それぞれ、お子さんだったり、仕事関係の人だったり、友だちだったり、
そういった方が多かったです。

さて、この良くしたいと思う、人間関係。
僕たちは”いつ”この関係を学ぶんでしょうか?

それは、僕たちが生まれてきた時にさかのぼります。

そう、あかちゃんの時です。
そこから”最初”の人間関係が始まります。

それは母と子の関係です。

そこで僕たちは、一番最初にとあることを学びます。

その学んだことがのちの人間関係にもちょっとだけ影響します。

さて、その関係とは”接近と回避”です。

お母さんに近づいていくこと、
そしてお母さんから離れていくこと。

この接近と回避が一番最初に僕たちが学ぶ人間関係です。

時に、お母さんがしっかりと受け止めてくれることもあるでしょ。
そして、時にお母さんには余裕がなかったり、他に意識がむいていると、
避けられていると感じていると、そう思う時もあるでしょ。

このように、接近と回避の関係から僕たちの人間関係はスタートします。

その後、僕たちは複雑な人間関係を肌で感じ、学んでいきます。

そして、その時に、人間関係を築く上で基盤となるのは、
”信頼関係”です。

この信頼関係は、最初の親子との関係で築かれていく。
そういう傾向が強いようです。

では、最初にその関係がうまくいかなかったからといって、
後の人間関係もダメになるの?というと、
そんなことは当然ありません。

僕たち人間は、いつだって、”学び直す”ことができます。

信頼できなかったとして、
今再び信頼して、その関係を築いていくこともできます。

”今”満たされなかった過去の愛情に気づいたとしても、
いつだって、今からやり直すことができる。

そう、僕たちは学び直せるんです。

多少が時間がかかったとしても、

昨日は、そんなお話をさせてもらいました。

そして、最後に嬉しい感想を頂きました。

「この教室の和やかな所がすきです。また来ます。」って。

シンプルな言葉は、嬉しいですね。

次回は7/16(土)開催です。
お申し込みはこちら

野川  仁
元引きこもりの心理カウンセラー。現在はカウンセリングをしつつ、講師としも、毎週(土)講義を行ってる。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってもらうべく、日々奮闘中。理想への道のりはまだまだ長い!

お読みいただいてありがとうございました!

『無料メルマガ:この心に雨が降ったら読むセラピー』

心が晴れるように、ちょっとしたヒントや、ちょっとでも気持ちが晴れるようなことを書いています。
今、あなたの心に雲がかかったり、雨が降っていても大丈夫。心はきっと晴れますよ。
・サイトの更新情報のお知らせ。
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

メルマガの登録はこちら!

■ブログランキングに参加しています!
ポチっと押して頂けると、とっても励みになり、嬉しいです(^-^)
心理学 ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

 LINK

一般社団法人日本心理カウンセリング協会

横浜実践心理学教室

グリーフケアカウンセリング