カウンセリングルーム こころ音|ゲーム依存、恋愛依存、失恋|千葉・西船橋 

menu

カウンセリングルーム こころ音

気持の浮き沈みが激しいあなたへ

  • 2019
  • 気持の浮き沈みが激しいあなたへ はコメントを受け付けていません。
感情的になる。

気持ちの浮き沈みが激しい。

ただそれだけでも辛いものです。

でも、それに加えて、

それに自らが悩んでいるとしたら、

二重の苦しみです。

そしてさらに、

それを誰かに指摘されたり、

それで責められたりしたら、

それは三重の苦しみです。

僕たちは、

感情的になってしまう自分に、

もう少し優しくあるべきだと、

そう思うのだ。

感情的になる。

気持ちに引っ張られる。

ただそれだけでも辛いのだ。

だからそんな自分に僕たちは、

もうちょっと優しくしてもいいのだ。

でもその優しくするやり方がわからない。

そんな時もある。

だからそんな時は、

浮き沈みする自分を受け入れることから始めよう。

僕たちは、気持ちと戦おうとする。

これじゃダメだとなんとかしようとする。

でもちょっと想像して欲しい。

自分のことを否定する人を、

無理やり何とかしようよしてくる人を

僕たちは、好きになることができるだろうか?

そういった人と仲良くできるだろうか?

きっと答えは「NO」だ。

だから、

受け入れよう。

今は、受け入れよう。

受け入れるということは、

なにもしないわけじゃない。

分かってあげるんだ。

「大変だったね。」って。

「そうだよね。怒って当然だよ。」って。

「そりゃ悲しいよね。」って。

僕たちの中から沸き上がってくる感情は、

何かしらの理由があるんだ。

その気持ちが沸き上がって来て当然なその理由があるんだ。

だから、

怒っちゃダメだとか、

悲しんじゃダメだとか、

そうやって否定するんじゃなくて、

友だちの話を親身に聞くように、

好きな人に寄り添うように、

その気持ちたちに言ってやるんだ。

「そっかそっか~。」って。

胸に手を当てて、

感じてやるんだ。

怒りも悲しみも苦しさも。

そして、その心が痛いところさすってやろう。

「ずっとそこにいたんだね。」って。

一人でいたその子に声をかけてあげよう。

ただ一人にしない。

最初はそれでいいんだ。

そこから雪解けが始まるのだから。

野川  仁
元引きこもりの心理カウンセラー。現在はカウンセリングをしつつ、講師としも、毎週(土)講義を行ってる。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってもらうべく、日々奮闘中。理想への道のりはまだまだ長い!

お読みいただいてありがとうございました!

『無料メルマガ:この心に雨が降ったら読むセラピー』

心が晴れるように、ちょっとしたヒントや、ちょっとでも気持ちが晴れるようなことを書いています。
今、あなたの心に雲がかかったり、雨が降っていても大丈夫。心はきっと晴れますよ。
・サイトの更新情報のお知らせ。
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

メルマガの登録はこちら!

■ブログランキングに参加しています!
ポチっと押して頂けると、とっても励みになり、嬉しいです(^-^)
心理学 ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

 LINK

一般社団法人日本心理カウンセリング協会

横浜実践心理学教室

グリーフケアカウンセリング