カウンセリングルーム こころ音|ゲーム依存、恋愛依存、失恋|千葉・西船橋 

menu

カウンセリングルーム こころ音

そう、群衆の中で孤独を保つのは辛い。

人生孤独で不安で耐えきれないことってありますよね。孤独

人は孤独に耐えられないから、

寂しさを感じてしまう事があります。

写真のように、誰も振り向いてくれず、

一人ピアノを弾き、

自分がこの音色はいいなって、

そう思っても、

だれも振り向かない時があります。

こんな大衆の中で、孤独に耐えて、

一人引き続けるのは難しいことですよね。

 

でも、これは人生も同じだとそう思います。

誰もがあなたのことをわかってくれるわけじゃない。

「あなたのこうしたかった気持ち」
「分かって欲しい気持ち」
「本当は悲しかったこと」
「一人孤独で崩れそうだったこと」

こういうことを誰もが分かってくれるわけじゃなくて、

あなたの横を通り過ぎるも人も沢山います。

悲しいけど、そうですよね。

「でも、それもしかたのないこと。」

そう思っても割り切れない事があるけど、

それはただ、違う音色が好きだったり、

あなたと違う音色を聞いているだけかもしれない。

 

「一人パレードで違うリズムの人がいたとしたら、彼は、

きっと別の音を聞いて行進しているのだろう。」

 

そんな言葉をどこかの本で見つけ、それ以来僕のお気に入りです。

そう、あなたがピアノを弾いているのに、横を通り過ぎ去った人は、

きっと別のピアノの音色を聞いてたり、それが好きだったりするだけ何じゃないかなって思います。

 

そして、あなたが一人孤独で誰にも理解されないと思っているなら、

ただ、ただ、あなたしか聞こえない音が聞こえているのかもしれないって、

そんなことを思います。

 

正解不正解はなく、ただその音に耳を澄ませて、

あなたなりのピアノを弾いていく人生もまたいいんじゃないかって思います。

きっと、それは孤独な音ではなく、周りに広がっていく音になっていくんじゃないかなって思います。

その孤独の音を聞いてくれる人がいることを願って。

 

 

野川  仁
元引きこもりの心理カウンセラー。現在はカウンセリングをしつつ、講師としも、毎週(土)講義を行ってる。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってもらうべく、日々奮闘中。理想への道のりはまだまだ長い!

お読みいただいてありがとうございました!

『無料メルマガ:この心に雨が降ったら読むセラピー』

心が晴れるように、ちょっとしたヒントや、ちょっとでも気持ちが晴れるようなことを書いています。
今、あなたの心に雲がかかったり、雨が降っていても大丈夫。心はきっと晴れますよ。
・サイトの更新情報のお知らせ。
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

メルマガの登録はこちら!

■ブログランキングに参加しています!
ポチっと押して頂けると、とっても励みになり、嬉しいです(^-^)
心理学 ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

 LINK

一般社団法人日本心理カウンセリング協会

横浜実践心理学教室

グリーフケアカウンセリング