カウンセリングルーム こころ音|ゲーム依存、恋愛依存、失恋|千葉・西船橋 

menu

カウンセリングルーム こころ音

他人の芝生「は」ではなく「も」青いのだ。

  • 2017
  • 他人の芝生「は」ではなく「も」青いのだ。 はコメントを受け付けていません。

他人の芝生「は」ではなく「も」青いのだ。

他人の芝生「は」ではなく「も」青いのだ。

比較しない人生は難しく、他人の芝生は青い。

だけど、その芝生から見た自分の芝生もまた青いのだ。
とある時、こんなことを聞いたことがある。
「その芝生が欲しいですか?」と尋ねたら、

「本当は欲しくないです。」とその方は答える。

「でも、あった方がいいと思って。」とその方はまた静かに答える。

「私には何もないから…。」と悲しそうにその方は呟く。
私には何もないって感じる人生は、

きっと息苦しい。
その悲しそうな涙は、

きっと何もないことが悲しいんじゃなくて、

何もないって自分が感じていることが悲しいんだ。

って僕は思う。
悲しいのは、何もないからじゃなくて、

幸せな確かな支えがあって、

それを感じる瞬間があったから悲しいんだ。

って僕はそう思う。
きっと、何か支えになるものがあったんだって、

僕はそう思うんだ。
本当に何もなかったら、

僕たちは生きていけないんだ。
何もない。
と、僕らはそう「思っている」だけだ。
何もないってそう「感じている」だけだ。
そして、もし…、

もしあなたが本当に自分には、

何にもないなって感じるなら、

道は二つある。
一つ目は、ゼロから積み重ねていく道だ。

何もないは、ゼロ。ゼロは、プラスでもマイナスでもない。

ただフラットな状態だ。

まっさらな自分から始めればいいのだ。
そして二つ目は、自分の人生を振り返ることだ。
何もないと感じる人生を振り返ることだ。

何もないと感じるあなたの人生にも、

「ありがとう」と言われることは、

きっと沢山あったでしょう?
ご飯が食べれて、美味しいって感じる心も、

広大な海を見て、キレイって感じた心も、

音楽を聴いて心打たれた心も、

誰かの力になりたいなって思った思いやりの心も。

きっと沢山あったでしょう?
出来るようになったことも沢山あったでしょう?

計算が出来るようになったり、

自転車に乗れるようになったり、

ごめんねやありがとうが言えるようになったり。
きっとあなたが「ありがとう」って、

初めて言葉にした時、

あなたのご両親や、おじいちゃんやおばあちゃんは、

きっと、とっても喜んでくれたはずだよ。
「ありがとうって言えたの!?すごいじゃない!」って。
その言葉を掛けてくれた表情や、その言葉は

とっても温かく、そして、そのあなたのありがとうの言葉は、

人を温かくしたんだ。

何もない。

そう感じる時は、

その「何か」を思い出す必要がある時なんだろうって、

そう思うんだ。
何もない人生はない、
人生は日々動いている。

あなたの命もまた、この瞬間も波打っている。

野川  仁
元引きこもりの心理カウンセラー。現在はカウンセリングをしつつ、講師としも、毎週(土)講義を行ってる。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってもらうべく、日々奮闘中。理想への道のりはまだまだ長い!

お読みいただいてありがとうございました!

『無料メルマガ:この心に雨が降ったら読むセラピー』

心が晴れるように、ちょっとしたヒントや、ちょっとでも気持ちが晴れるようなことを書いています。
今、あなたの心に雲がかかったり、雨が降っていても大丈夫。心はきっと晴れますよ。
・サイトの更新情報のお知らせ。
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

メルマガの登録はこちら!

■ブログランキングに参加しています!
ポチっと押して頂けると、とっても励みになり、嬉しいです(^-^)
心理学 ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

 LINK

一般社団法人日本心理カウンセリング協会

横浜実践心理学教室

グリーフケアカウンセリング