カウンセリングルーム こころ音|ゲーム依存、恋愛依存、失恋|千葉・西船橋 

menu

カウンセリングルーム こころ音

悲しみを癒すには、その悲しみと一緒にいてくれる人が大切。

最近、友人のおばあちゃんが亡くなりました。

たまたまた、その友人が電話で家族から報告を受けた場所に居合わせました。

最初は、なんともない顔をしていたんですが、
突如堪えきれずに、
ひっくひっくと声をだして、泣き出してしまいました。

それもそうです。

家族ですから。
大切な人がこの世を去ったんですから。

そんな深い悲しみにふれる時、
どうしたらいいのかわかんなくなっちゃいます。

その痛みをその悲しみに思いをはせれば、馳せるほど、
掛けていい言葉が中々みつからない。

正解って、ないですからね。

あの時もそうでした。

話を聴いていると、

「自分の周りの人がどんどん死んでいく!」
「なんで自分じゃなかったんだ!自分が死ねばよかったんだ!」

と、嗚咽まじりに泣き始めた方がいました。

その時僕は、ただ横でじっと聞いていて、
その痛みや、その悲嘆にただただ圧倒され、
何かをしなくては!と思うばかりで、
何もできませんでした。

悲しみの中に、深い悲しみの底にいる時に、
何かをしようとすること自体がきっと間違っていて、
ただただ、その悲しみに、
その目の前の人に寄り添うことが、
何かをしようとすることよりも、大切なんだと。

今ならわかります。

悲しみの中にいる時は、
ただただ、そこに一緒にいてくれる人こそが必要なんだろうと、思います。

それすら必要なく、
一人でいる時間がたいせつな時ももちろんあります。

悲しみは苦しくて、
涙がとまらずに、
こころがぽっかりと空くけれど、

空いたままには決してならずに、

それが埋まるときがきます。

そして、ぽっかりと空いたけれど、

どうにかしたいなって思う時が、
これじゃだめかもしれないって、
このままではだめだって、
そう思う時がきます。

時間はきっとかかるけれど、

その時に、あなたにお会いできたらいいなと思っています。

お読みいただいてありがとうございました!

『無料メルマガ:この心に雨が降ったら読むセラピー』

心が晴れるように、ちょっとしたヒントや、ちょっとでも気持ちが晴れるようなことを書いています。
今、あなたの心に雲がかかったり、雨が降っていても大丈夫。心はきっと晴れますよ。
・サイトの更新情報のお知らせ。
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

メルマガの登録はこちら!

■ブログランキングに参加しています!
ポチっと押して頂けると、とっても励みになり、嬉しいです(^-^)
心理学 ブログランキングへ

投稿者プロフィール

野川  仁
野川  仁
元引きこもりの心理カウンセラー。現在はカウンセリングをしつつ、講師としも、毎週(土)講義を行ってる。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってもらうべく、日々奮闘中。理想への道のりはまだまだ長い!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 LINK

一般社団法人日本心理カウンセリング協会

横浜実践心理学教室

グリーフケアカウンセリング