カウンセリングルーム こころ音|ゲーム依存、恋愛依存、失恋|千葉・西船橋 

menu

カウンセリングルーム こころ音

アドバイスをしない勇気を時に持ってみる。

僕たちは、相談された時についついアドバイスをしがちですが
こうした方が良いよって、相手に伝えたほうが楽なことが多いんです。実は。

「あぁ、きっとこうした方が良いんだよな。」
「そんなことやってるからダメなんだんだよ!こうしないと!」

なんて考えが相談されると出てきがちです。
でも、それをぐっと、ぐぐっとこらえて、
その人が自ら考えて、自分で解決できるようにサポートする方が、
遙かに忍耐力がいるし、その人の自立を促します。

でも、大変なんです。

解決策を例えば相談された側がわかってたとしても、
じゃ~こうしたが方が良いんじゃない。答えはこうだよ。

っていうのは簡単じゃないですか。

でも、それじゃ本当の解決にならんのです。

それは、あなたが辿り着いたからわかるのであって、
そのプロセスにいる人には伝わらなかったり、
余計ないお節介だったりするのです。
(自戒を多分に含めて言っています…(^^;)

ある本で、書いてあったこんな言葉を僕はよく思い出します。

「~ってこういう事ですか?」と答えを求めてきた人に対して。
「ご自分で体験なさって下さい。あなたはまだその問いを経験してないんですから。」

そう、僕たちはついつい答えをすぐに、自分にも”相手にも”出そうとしがちですが、
相手はまだその問いを体験をしている途中だったりもするんです。
つまり、自らの答えをまだ体験していないということです。

そんな時は、本人がその問いを生き、答えを出すプロセスが大事だと僕は思います。
だから、アドバイスをしたい気持ちをぐっとこらえて、信じて待つという選択も、
僕はきっと必要なんじゃないかと思います。

何かをしてあげたいという思いは、
その人は一人じゃ解決できないという思いがちょっとはいっているという事に気づいたこの頃です。

野川  仁
元引きこもりの心理カウンセラー。現在はカウンセリングをしつつ、講師としも、毎週(土)講義を行ってる。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってもらうべく、日々奮闘中。理想への道のりはまだまだ長い!

お読みいただいてありがとうございました!

『無料メルマガ:この心に雨が降ったら読むセラピー』

心が晴れるように、ちょっとしたヒントや、ちょっとでも気持ちが晴れるようなことを書いています。
今、あなたの心に雲がかかったり、雨が降っていても大丈夫。心はきっと晴れますよ。
・サイトの更新情報のお知らせ。
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

メルマガの登録はこちら!

■ブログランキングに参加しています!
ポチっと押して頂けると、とっても励みになり、嬉しいです(^-^)
心理学 ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

 LINK

一般社団法人日本心理カウンセリング協会

横浜実践心理学教室

グリーフケアカウンセリング