カウンセリングルーム こころ音|ゲーム依存、恋愛依存、失恋|千葉・西船橋 

menu

カウンセリングルーム こころ音

生きる苦しさ。生きる勇気。

生きる苦しさ。生きる勇気

生きる苦しさ。生きる勇気。

生きるのは、苦しい。

時々、生きている方が辛いんじゃないかと、

そう思える時がある。
僕も以前そうだった。

「死にたかった」のだ。

ただ、生きるのが苦しかったから、

この苦しみから逃れられるなら何でもよかった。
でも、死んじゃいけないって。

死ねないって。
そう思えて踏みとどまった。
それから6年後、

ある所でカウンセリングしている時、

こんな言葉と出会った。
「今日、野川さんにお話を聴いてもらってダメだったら、

死のうと思います。」

と。
正直聞いた瞬間に背筋が凍った。
でも、よくよく聞いていくと、

こんな言葉が出てきたのだ。
「だって、生きるのが辛いんです…。」

「こんなに苦しいなら、死んだ方がましだ。」

「この苦しみから逃げられるなら、死にたい!」
そう、僕もその人も同じだったんだ。
ただただ、生きるのが辛かった。

ただただ、生きるのが痛みだった。
ただただ、その痛みから逃れたかった。

もう、その痛みを感じて、抱えて生きたくなかった。
ただそれだけなのだ。
死にたいんじゃない。
死にたい人なんていないのだ。

生きていると、僕らは、

望むと望まざるにかかわらず、

痛みや苦痛を抱えてしまう時がある。

一人で背負えない時がある。

生きる勇気や希望がわかない時がある。
でも、これだけはわかって欲しい。
人生は、苦痛ばかりじゃないってこと。

人生は、痛みばかりじゃないってこと。
そして、

その痛みを抱えてしまったのは、

その苦痛を抱えてしまったのは、

あなたのせいなんかじゃ決してないということ。
それだけは、わかって欲しい。

自分を罰し続けるのは、辛い。苦しいよ。

自分を責め続けるのは、誰かに責められるよりずっと辛いよ。
悲しい時もある。

苦しい時もある。
でも、それでも、

生きて欲しい。

って僕は願う。
一人で抱え込まないでって。

僕は強く願う。
そして、いつか自分を許してあげてって。

僕は心から願うのだ。

野川  仁
元引きこもりの心理カウンセラー。現在はカウンセリングをしつつ、講師としも、毎週(土)講義を行ってる。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってもらうべく、日々奮闘中。理想への道のりはまだまだ長い!

お読みいただいてありがとうございました!

『無料メルマガ:この心に雨が降ったら読むセラピー』

心が晴れるように、ちょっとしたヒントや、ちょっとでも気持ちが晴れるようなことを書いています。
今、あなたの心に雲がかかったり、雨が降っていても大丈夫。心はきっと晴れますよ。
・サイトの更新情報のお知らせ。
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

メルマガの登録はこちら!

■ブログランキングに参加しています!
ポチっと押して頂けると、とっても励みになり、嬉しいです(^-^)
心理学 ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

 LINK

一般社団法人日本心理カウンセリング協会

横浜実践心理学教室

グリーフケアカウンセリング