カウンセリングルーム こころ音|親子問題、恋愛、失恋、グリーフケア|千葉・西船橋 女性専門

menu

女性専門 カウンセリングルーム こころ音

恐怖への対処法は感じること。

ども!野川です。

怖さってよく実態のないもんだと、

そんなことを聞くと思います。

でも、やっぱり怖いもんです。

僕も引きこもりを出るときに、

他人の眼が怖い、人の眼が怖い、

また、社会の眼に触れるのが怖い。

そんな恐怖を抱えていました。

 

さて、この恐怖、実際はないけれど、

ラスボス見たいに勝手に想像の中で膨らんできて、

到底自分には敵わないと思ってしまいます。

 

さて、こんな時にカウンセリングでは、

どんなことをしてもらうかというと、

その恐怖から逃げないで感じてもらうのです。

 

恐怖は逃げても逃げても消えません。

不安と一緒で恐怖はずっとついてきます。

そもそも恐怖を感じるというのは生きるために必要ですからね。

ただ、一人で感じるとつらいので、

許可を得て、背中に手を当てさせてもらって、

一緒にその恐怖といる時間を作るのです。

 

すると、恐怖は徐々に徐々になくなってくるのです。

一人でその恐怖がどうしようもないときは、

誰かにその恐怖に寄り添ってもらう。

そんな時間って大切なのですよ~。

お読みいただいてありがとうございました!

『無料メルマガ:この心に雨が降ったら読むセラピー』

心が晴れるように、ちょっとしたヒントや、ちょっとでも気持ちが晴れるようなことを書いています。
今、あなたの心に雲がかかったり、雨が降っていても大丈夫。心はきっと晴れますよ。
・サイトの更新情報のお知らせ。
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

メルマガの登録はこちら!

■ブログランキングに参加しています!
ポチっと押して頂けると、とっても励みになり、嬉しいです(^-^)
心理学 ブログランキングへ

投稿者プロフィール

野川  仁
野川  仁
元引きこもりの心理カウンセラー。現在はカウンセリングをしつつ、講師としも、毎週(土)講義を行ってる。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってもらうべく、日々奮闘中。理想への道のりはまだまだ長い!

関連記事

コメントは利用できません。

 LINK

横浜実践心理学教室

グリーフケアカウンセリング