カウンセリングルーム こころ音|恋愛、失恋、人間関係の悩み、グリーフケア|千葉・西船橋 女性専門

menu

女性専門 カウンセリングルーム こころ音

「先生、あのね。先生のおかげ。」

「先生、あのね。先生のおかげ。」先生あのね。

先生!
そう、僕は呼ばれることがあって、
なんだか最初はこそばゆかった。

そして、ちょっぴり嫌だった。
それはいまだにちょっぴり残っている。

クライアントさんにとったら、
カウンセラーも先生だ。

だからしょうがない。

でも、ひとつだけ言われて嫌な気持ちはしないけど、
複雑になることがある。

それは、
「先生、あのね。先生のおかげで○○できた。」
というこの言葉。

ありがたい。

けど、先生のおかげって思わせてごめんね。
とも、ちょっぴり思う。

おかげ様の人生だから、
誰かのおかげってとっても大切だ。

でも、カウンセラーのおかげの人生は、
ちょっぴり嫌だ。

だから僕は思うんだ。
そう思わせてしまって、ごめんね。
って。

「野川先生に、命を救われた。」
と、そういってくれた子がいる。

でも、僕は思ったんだ。
そう思わせてしまって、ごめんね。
って。

本当はあなたがすごいんだよって。
あなたが自分で命をつなぎとめたんだ。
最後はあなたが決めたんだって。

そう実感できる関わり方ができなくてごめんねって。
そう思うんだ。

野川  仁
「カウンセリングルーム こころ音 カウンセラー」
◇社団法人日本心理療法協会 認定 心理カウンセラー1級
◇横浜実践心理学教室 講師 
元引きこもりのカウンセラー。現在はカウンセリングをしつつ、講師としも、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い。

カウンセリングの予約はこちら。


■ブログランキングに参加しています!
ポチっと押して頂けると嬉しいです(^-^)
心理学 ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

 LINK