カウンセリングルーム こころ音|ゲーム依存、恋愛依存、失恋|千葉・西船橋 

menu

カウンセリングルーム こころ音

自分を責める心が教えてくれること。

  • 2017
  • 自分を責める心が教えてくれること。 はコメントを受け付けていません。

 

自分を責める心が教えてくれること。

こんにちは!野川です。

先日、発行したメルマガです!

————————————–

GWがあっという間に終わり、

気づいたらもう月曜日、

また新たな一週間の始まりですね。
あなたは、どのようにGWを過ごしましたか?

僕は海に行ってSUPといって、

立って漕ぐサーフィンをしてきたり、

母の日で両親をサッポロビール園に連れていったり、

そしてひたすら飲んだりと、

結構、お酒ばっかり飲んでいたかもしれません。(笑)
さて、今日はカウンセリングをしていて、

思うことを書いていこうと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自分を責める心が教えてくれること。」

カウンセリングをしていると、

自分を責める方の話すを聞くことがあります。
「でも、私が結局いけなかったんです。」

「私が悪いんです。」

って。
振られてしまった場合、

自分に原因があるって考えるのはもっとも自然なことなのかなぁって思います。

でも、よくよくお話を聞いていると、

「全く悪くないよ。」って思うこともたくさんあって、(沢山というよりもほとんどですが。)

その度に、「あなたは悪くないよ。」

って、言葉にして伝えているのです。

もちろん彼のせいでもない

のですけどね。
だって、互いに一生懸命だったわけですから。

どちらが悪いわけでもないのです。
悪者を作ると、

正しいものが生まれ、

どちらかが結局責められてしまいます。
でも、相手を責めたいから来るわけではないのです。

どうにもできないその”気持ち”を何とかしたいから来てくれるのです。
本当は言いたいこともいっぱいあったはずなのです。

でも、飲み込んできて、

結局は私が悪いんだ。

って、やり場のない怒りを自分に向けちゃってるのです。

相手を責められず、

私自身を責めちゃう。

それってやっぱり辛いよね。

苦しいよねって、そういう方を目の前にする度に思います。

怒りが内側に向かって自分を責める人生は、

やっぱり苦しいよね。

ってそう思うのです。
ただ、そんな時に自分を責めないで。

なんていっても、やっぱり自分を責めるのは止まらないのです。
なぜ、自分を責めるのが止まらないのでしょう?

なぜ怒りが自分に向かうのでしょう?

それは、心があなたに忘れてほしくないからです。

もう二度と、同じことをしないでね。

もう繰り返さないでね。
って、そう心が教えてくれてるからです。

もうあなたの心は、同じ過ちを繰り返して、

苦い思いをしてほしくないのです。

だから、度々思い出させては、

自分を責めさせるのです。
でも、必要以上に自分を責める必要なんてありません。

だから、そんな時は自分を責める心に、

「教えてくれてありがとう。」

「もう私は、同じことを繰り返さないから大丈夫。」

「あの時の私とはもう違うんだ。」

って囁いてみて下さい。

少し、責める気持ちが落ち着くはずですよ。
それでおさまらない時は、きっと心の奥で、

「でも、私だけが悪いんじゃない…。」

「あの人だって、そもそも教えてくれればよかったじゃない!」

といったような、怒りが隠れている時がありますから、

その怒りを紙に書いたり、吐き出すことが大切です。
怒る気持ちが湧き上がる時は、

その気持ちを吐き出すことがとっても大切なのです。

——————————————————–

お読みいただいてありがとうございました。

また、次回お会いしましょう!

メルマガのご登録はこちら

お読みいただいてありがとうございました!

『無料メルマガ:この心に雨が降ったら読むセラピー』

心が晴れるように、ちょっとしたヒントや、ちょっとでも気持ちが晴れるようなことを書いています。
今、あなたの心に雲がかかったり、雨が降っていても大丈夫。心はきっと晴れますよ。
・サイトの更新情報のお知らせ。
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

メルマガの登録はこちら!

■ブログランキングに参加しています!
ポチっと押して頂けると、とっても励みになり、嬉しいです(^-^)
心理学 ブログランキングへ

投稿者プロフィール

野川  仁
野川  仁
元引きこもりの心理カウンセラー。現在はカウンセリングをしつつ、講師としも、毎週(土)講義を行ってる。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってもらうべく、日々奮闘中。理想への道のりはまだまだ長い!

関連記事

コメントは利用できません。

 LINK

一般社団法人日本心理カウンセリング協会

横浜実践心理学教室

グリーフケアカウンセリング