カウンセリングルーム こころ音|ゲーム依存、恋愛依存、失恋|千葉・西船橋 

menu

カウンセリングルーム こころ音

相手を許すのではなく、自分の中の期待を許す

  • 2017
  • 相手を許すのではなく、自分の中の期待を許す はコメントを受け付けていません。

相手を許すのではなく、自分の中の期待を許す

相手を許すのではなく、自分の中の期待を許す

よく「許そう」というけれど、

その許す対象は、相手であり、

自分自身であることが多いですね。

そりゃ~相手も、自分も許せたら嬉しいけれど、

そうもいかないことがありますよね。
そんな時、許すのは、相手ではなく、

自分や相手に「期待」を持った、

自分の一部分を許すこと。
相手が許せない時、

許せないのは、期待を裏切られたから。
でも、その期待は、

勝手に自分が期待していたこと

でもあるのです。
ただね、人は期待する生き物なので、

それはしょうがないことなのです。
「信じていたのに…。」
という一言も、

「最後の最後まで信じぬきたかった期待」の表れで、

「本当は裏切らずに、期待に応えて欲しかった思い」の表れで…。
「なんであんな酷い事したんだろう…。」
という一言も、

「自分は、そんな酷い子をしない優しい人だ。」という期待の表れで、

「本当は、自分は自分をコントロールできる。」という期待の表れで…。
やっぱり、その許せない背景には、

「期待」があるのだ。
相手に対して、

自分に対して、

僕たちは「期待」する。
それは、期待であり、「希望」でもある。
だから、その期待はなくならない。
だから、その期待であり、希望を持った自分を許すんだ。
期待は希望でもある。
だから、持ってしまうんだ。
だから、持って良いんだ。
そして、その期待を持ったのは、

希望を持ちたかったからだ。
それは、相手にも自分にも、人生にも。
だから、そんな気持ちを持てた自分を、

そんな気持ちを持ってくれた自分を許そう。

野川  仁
元引きこもりの心理カウンセラー。現在はカウンセリングをしつつ、講師としも、毎週(土)講義を行ってる。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってもらうべく、日々奮闘中。理想への道のりはまだまだ長い!

お読みいただいてありがとうございました!

『無料メルマガ:この心に雨が降ったら読むセラピー』

心が晴れるように、ちょっとしたヒントや、ちょっとでも気持ちが晴れるようなことを書いています。
今、あなたの心に雲がかかったり、雨が降っていても大丈夫。心はきっと晴れますよ。
・サイトの更新情報のお知らせ。
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

メルマガの登録はこちら!

■ブログランキングに参加しています!
ポチっと押して頂けると、とっても励みになり、嬉しいです(^-^)
心理学 ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

 LINK

一般社団法人日本心理カウンセリング協会

横浜実践心理学教室

グリーフケアカウンセリング