カウンセリングルーム こころ音|ゲーム依存、恋愛依存、失恋|千葉・西船橋 

menu

カウンセリングルーム こころ音

悩むべき所でのみ悩もう

悩むべき所でのみ悩もう

自分の領域と相手の領域を切り分けよう。

悩むべきところで悩もう。

なんでも自分の問題として取り組もうとすることはいいことだ。

しかし、それは一方で無用な苦しみを生むことがある。

そんなことって実は多い。

 

それって本当に自分の問題なの?

相手ではないの?

って考える必要がある時がある。

 

すごく極端な例だと、

暴力を振るわれるのは、

振るわれた側の問題なのだろうか?

答えはもちろん「ノー」だ。

それは間違いなく相手側の問題だ。

友人、彼、彼女=相手が、

いつもイライラしている。

それも相手の問題だ。

ついつい「相手」が、

怒るのも、

過度に寂しがるのも、

人に意見を言えず我慢しちゃうのも、

それで誤解を生じちゃうのも、

自己卑下しすぎて、

周りのストレートな気持ちに

今は気づけないのも、

相手の気持ちに気づけず、

負荷を負わせすぎてしまうのも、

過度にアドバイスをしてくるのも

相手の問題(テーマ)だ。

 

さて、あなたの問題=テーマは、

果たして本当に自分のものだろうか?

相手のものではないだろうか?

そんな視点がとっても大切なのだ。

僕たちは僕たちの範囲内で生きている。

その中でできることをやるしかないのだ。

その中でできる最善をするしかないのだ。

 

それは相手も同じだ。

相手も相手の範囲内で生きている。

そしてその中で最善を尽くすのかは、

それは相手の責任なのだ。

 

そう、それは僕たちも同じ。

だから、「僕たち」にできることをしよう。

 

無用な悩みはやめて、

その悩み(テーマ)は、相手に譲ろう。

相手に返そう。

僕たちは僕たちで、

「自分のテーマ」に取り組もう。

野川  仁
元引きこもりの心理カウンセラー。現在はカウンセリングをしつつ、講師としも、毎週(土)講義を行ってる。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってもらうべく、日々奮闘中。理想への道のりはまだまだ長い!

お読みいただいてありがとうございました!

『無料メルマガ:この心に雨が降ったら読むセラピー』

心が晴れるように、ちょっとしたヒントや、ちょっとでも気持ちが晴れるようなことを書いています。
今、あなたの心に雲がかかったり、雨が降っていても大丈夫。心はきっと晴れますよ。
・サイトの更新情報のお知らせ。
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

メルマガの登録はこちら!

■ブログランキングに参加しています!
ポチっと押して頂けると、とっても励みになり、嬉しいです(^-^)
心理学 ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

 LINK

一般社団法人日本心理カウンセリング協会

横浜実践心理学教室

グリーフケアカウンセリング