カウンセリングルーム こころ音|ゲーム依存、恋愛依存、失恋|千葉・西船橋 

menu

カウンセリングルーム こころ音

人は歳を重ねる程に、時間の愛おしさに気づく

  • 2018
  • 人は歳を重ねる程に、時間の愛おしさに気づく はコメントを受け付けていません。

小さい頃は、時間が長く感じるから、

その時間の大切さに気づかない。
それがどんなに大切かに気づかない。
今日も目の前のお父さんと一緒にその歩く女の子は、

一緒にお父さんと手をつないで、

嬉しそうに話しかけている。
それはとっても嬉しそうに。
娘はきっと思う。

「お父さんと一緒に過ごせてうれしいな」って。

そんな純粋で、キレイで、素直なその心でそう思う。
そしてきっとお父さんはこう思う。

「この子もすぐ大きくなってしまうんだろうな」って。

嬉しさと寂しさを同時に抱えて、

その時間を愛しく思う。

大切な人を持つと、

その時間は、一緒にいる時間は一瞬だと気づく。

その時間は幸せであればあるほど、

すぐに過ぎ去っていくと大人は知っているし、

知ることになる。
だからその時間を掴もうと、

大切にしようと、

その成長を愛おしく思う。
でも子供はそんな思いは知らないし、

きっと大人にならないと気づけないし、

気づく必要もないだろう。
「親の心、子知らず」なのだ。
でも、やがてその子たちも大人になる時が来る。

そして、気づくんだ。

親と過ごせる時間がもう少なくなってきているって、

元気で笑い合って、お酒を飲んだり、

元気に歩いているその姿があとどれくらいあるんだろうって、

そう思いを馳せて気づくんだ。
ふと改めて両親の顔を見て、

その髪に混じる白髪が増えていること。

その顔にしわが増えていること。

背中がちょっと丸くなっていること。

早く夜寝るようになったこと。

体力が落ちていることに、

僕たちは気づき、なんとも言えない気持ちになるんだ。

人はいずれ亡くなる。

でも、その片鱗を見た気がして、

僕たちは気づくんだ。
そんな状態になって気づくんだ。
子供の僕たちにもその時間があまり残されてないことに。
だから子供の僕たちも思うんだ。

お父さんとの時間や、

お母さんとの時間を大切にしようって。
僕たちは大人になって、

やっぱり時間の大切さを知るんだ。
親が自分の子供との時間を大切に思うように、

子供も親との時間を大切に思うんだ。

それは時間が経てば経つほどに。
きっと手を繋ぐ番は僕たちになるんだ。
僕はそれをちょっと寂しく感じ、

少し楽しみでもある。

きっとあの女の子もそんな時が来るんだろう。
人生の時間は魔法のよう。

かけがえのないものを僕たちに教えてくれるのだ。

野川  仁
元引きこもりの心理カウンセラー。現在はカウンセリングをしつつ、講師としも、毎週(土)講義を行ってる。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってもらうべく、日々奮闘中。理想への道のりはまだまだ長い!

お読みいただいてありがとうございました!

『無料メルマガ:この心に雨が降ったら読むセラピー』

心が晴れるように、ちょっとしたヒントや、ちょっとでも気持ちが晴れるようなことを書いています。
今、あなたの心に雲がかかったり、雨が降っていても大丈夫。心はきっと晴れますよ。
・サイトの更新情報のお知らせ。
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

メルマガの登録はこちら!

■ブログランキングに参加しています!
ポチっと押して頂けると、とっても励みになり、嬉しいです(^-^)
心理学 ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

 LINK

一般社団法人日本心理カウンセリング協会

横浜実践心理学教室

グリーフケアカウンセリング