カウンセリングルーム こころ音|親子問題、恋愛、失恋、グリーフケア|千葉・西船橋 女性専門

menu

女性専門 カウンセリングルーム こころ音

「傷ついた…。」その時は、期待に気づく。

こんにちは。野川です。

今日は朝からあいにくの雨ですね。

そして、今日から12月ですよ。早いですよね。
12月は忘年会ラッシュな予感で、さっそく12/4(日)に忘年会です。
忘年会にいったらもうなんか今年も終わりだと実感しそうです…。

「あぁ~一年早い!」

皆さんも良い師走をお過ごしくださいね。

傷ついた心の気持ち。

傷ついた心。

さて、今日のテーマは「傷ついた心」についてです。

大切な彼に振られてしまったり、
酷いことを言われてしまったり…。
そんな時に僕たちは深く傷つきます。

傷つくのは大切な人だからこそ当然なんですが、
胸にナイフを刺されたかのように胸が痛くなります。

なぜそんなに痛くなったり、傷ついたりするんでしょうか?

それは、「期待」が関係しています。

傷つくのは期待という願いがあるから。

傷つきの背景には、相手への期待があります。

「こうして欲しい。」という期待であり願いです。
「大切にしてほしい。」
「優しくしてほしい。」
「ずっと関係を続けていきたい。」

そんな期待であり、願いが傷ついた心の裏にはあります。

そんな言葉を言って欲しくなかったのも、
大切にしてほしかったのに、軽くあしらわれて傷ついたのも、
一生懸命頑張ったのに、「なにこれ?」と言われて傷つくのも、
本当は優しくしてほしかったし、
大切にしてほしかったし、
頑張ったねってありがとう!って喜んでほしかったから…。

傷ついた心には願いに似た期待があります。

でも、それが叶わなかったよね…。

だからきっと今辛いんだよね…。

傷ついた心を癒す一歩は、自分の気持ちに気づいていくこと。
あなたは彼に対して本当はどうしてほしかった?

それはもう手に入らないかもしれないけれど、
どうしたかった?どうして欲しかった?

「そんなこと考えてもしょうがないじゃやない…。」

そんな考えはひとまず置いておいて、
本当はこうしたかった、してほしかった。という、
あなたの心が求めている気持ちにまずは気づいてあげよう。
まずはそこから…。

傷ついた心を癒す方法はこちら。

野川  仁
「カウンセリングルーム こころ音 カウンセラー」
◇社団法人日本心理療法協会 認定 心理カウンセラー1級
◇横浜実践心理学教室 講師 
元引きこもりのカウンセラー。現在はカウンセリングをしつつ、講師としも、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い。
心に雨が降ったら読むセラピー
■ブログランキングに参加しています!
ポチっと押して頂けると嬉しいです(^-^)
心理学 ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

 LINK

横浜実践心理学教室

グリーフケアカウンセリング