カウンセリングルーム こころ音|ゲーム依存、恋愛依存、失恋|千葉・西船橋 

menu

カウンセリングルーム こころ音

実は本当の気持ちは語られない。

  • 2018
  • 実は本当の気持ちは語られない。 はコメントを受け付けていません。

実は本当の気持ちは語られない。

僕たちは、自分たちの当たり前の中で生きている。

「きっとこれくらいわかってくれるだろう。」

「これくらいわかって当たり前だろう。」

そんな当たり前の中で生きている。

 

でも、そんな当たり前は言葉にされないことが多い。

だから色んな誤解を生む。

そんな誤解をカウンセリングをしていると沢山聴く。

「話さなかったということは、嫌いなんだということでしょ。」
(好きな人には話すのが当たり前でしょ。)
「自分が出来ないから、あんなことを言われるんだ。」
(出来る人にはあんな口のきき方を普通しないでしょ。)

「返信がないってことは、やっぱり友達じゃないんだ。」
(友だちならすぐに返信してくれるのが当たり前)

そんな誤解がコミュニケーションには沢山あって、
払しょくされないまま、
誤解を生んだまま悲しみを生み、
悲劇を生むこともある。

僕たちは、大切なことほど口にしない。

どうでもいいことは、

よく話すのに、

大切なことほどためらってしまう。

受け止められなかったら怖いから、

拒否されたらいやだから。

嫌われたくないから。

傷付けたくないから。

 

だから僕たちは、

大切なことほど口にしない。

そして大切なことを口にしても、

理解されないと

僕たちは無力感を感じる。
拒否されたと思って、

無力感を感じる。
そうすると、

どうにもできないから

黙るという戦略をとって、

自分を守る。

 

でもでも、

それもいつしか苦しくなって

爆発してしまう。

 

僕は思う。

本当に大切なことは、

実は人を傷つけない。
本当に大切なことは誰も傷つけない。

怒っていることも、
本当は怒っていることを伝えたいわけじゃない。

悲しんでいることも、
悲しくって傷ついたことを本当に伝えたいわけじゃない。

本当に伝えたいことは、

口にされないと共に、

自覚されないんだと、

僕は思うのだ。

 

憎しみに任せて口にする言葉は、

本当の言葉ではない。

 

怒りに任せて口にするその言葉も、

悲しみに任せて相手を責めることも、

 

どんなに傷ついたかを口にするその言葉も、

本当の言葉ではない。

 

僕たちが本当に伝えたいことは、

あなたが本当に本当に伝えたいことは、

きっとそんな表面的なことではなくって、

本当に本当に伝えたいことは、

心の奥の奥の方にあって、

優しさに包まれているんだ。
絶対そうだって僕は確信している。

 

だって色んな人のその瞬間を僕は見てきたから。

その優しさに包まれた言葉が誰を傷つけるというのだ。

人はその優しさに触れた瞬間に涙する。

自分にもまだこんな気持ちがあったのかって、

その温かさに涙する。

 

自分に触れるってことは、

きっとそういうことなんだって

僕はずっと信じている。

 

そして、

その瞬間はどうしようもなく温かくって言葉にできない。
本当の気持ちといういうのは、

本当の言葉というのは、

きっと“感じる”ものなのだ。

 

考えているうちは

きっとまだ先なのだ。

※メルマガのご登録はこちらより!

野川  仁
元引きこもりの心理カウンセラー。現在はカウンセリングをしつつ、講師としも、毎週(土)講義を行ってる。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってもらうべく、日々奮闘中。理想への道のりはまだまだ長い!

お読みいただいてありがとうございました!

『無料メルマガ:この心に雨が降ったら読むセラピー』

心が晴れるように、ちょっとしたヒントや、ちょっとでも気持ちが晴れるようなことを書いています。
今、あなたの心に雲がかかったり、雨が降っていても大丈夫。心はきっと晴れますよ。
・サイトの更新情報のお知らせ。
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

メルマガの登録はこちら!

■ブログランキングに参加しています!
ポチっと押して頂けると、とっても励みになり、嬉しいです(^-^)
心理学 ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

 LINK

一般社団法人日本心理カウンセリング協会

横浜実践心理学教室

グリーフケアカウンセリング